やっぱりお医者さんに診てもらうのが一番


とある平日金曜日の深夜1時。
いつものように床で寝落ちして目が覚めた。

おや?なんか喉が結構痛いぞ??
痰がが絡んでいるようだけど、出てこない。。

と、そこで鏡を覗いてみると
それはまあ、立派に赤く腫れたのどちんこがベロにひっつくまで
肥大していました(^_^;)

これはヤバイと言うことで、至急うがいと歯磨きを終わらせ、ちゃんと
布団で寝直したのですが、時既に遅し。

翌朝起きてみると、まあ喉の痛いこと痛いこと(泣)
そして運の悪いことに金曜は残業。土曜日は休日出勤ということで
病院に行く暇がまったくありません(;・∀・)。


仕方がないので、ネットで喉の痛み改善の情報を収集し、薬局で
買った薬は「銀翹散」。

これは喉の痛みが酷い風邪に効くと言われている漢方薬ですが、
金曜日の夜から昼にかけて3袋ほど飲んでも全く効かず(T_T)

ということで、土曜日の夕方に新しく薬を求め再度薬局へ。

そこで購入したのは「ペラックT錠」という薬と「アズレンのどスプレー」
ネットでは結構評価の高い薬だったので期待を込めて購入(*^^*)

家に帰って早速一回目飲んで就寝。
のどスプレーは、吹きかけるとスーッっとする感覚があるので
なんとなく効いているかな?という感じ。


そして迎えた日曜日の朝。

なんということでしょう!!!


全然、変化なしww  orz...


しかし、これ以上薬を買うわけにもいかず、その日は飲み薬と
のどスプレーを使用していました。

そして月曜日。
少しは楽になったものの依然として痛いので、仕事帰りに内科へ直行。
そして薬をもらい、一回分飲んで就寝。

翌火曜日の朝、なんと!めっちゃ痛みが引いててびっくり!Σ(゚Д゚)
薬を飲み終える頃にはすっかり完治しました(^o^)


市販のクスリも効かないわけではないでしょうが、症状が酷いときには
しっかりお医者さんに診てもらって薬を出してもらったほうが結局は
安上がりになるってことですね(^_^;)






Copyright © 2016 たけはるのつれづれ日記 All Rights Reserved.